お知らせ


設立13周年記念シンポジウムが終了。


 中山間地域フォーラム設立13周年記念シンポジウム

 「これからの農村政策を考える—基本法20年を契機として」終了。

 

6/23(日)に開催されました中山間地域フォーラム設立13年記念シンポジウムが盛会のうち終了しました。これも、ご参加いただきました皆様、ご登壇いただきました講演者皆様、ご後援いただきました各団体のお陰であります。ここに深く感謝いたします。

当日の様子は追ってホームページにて報告させていただきます。
会員ページには当日の講演資料も掲載させていただきます。



中山間地域フォーラム企画のブックレット出版


農文協ブックレット『はじまった田園回帰』。白熱した昨年の中山間地域シンポジウムの記録です。解題・コーディネートは小田切徳美先生(明治大学)、報告 は藤山浩さん(島根県中山間地域研究センター)、石橋良治さん(島根県邑南町長)、土屋紀子さん(島根県益田市匹見町)。

 

 

 

定価(本体900円 + 税)

 

 

 

--------------------------------------------------------

 

 

 

「人口減少=地方消滅」は中央からの罠。「あきらめ論」「農村たたみ論」「一発逆転論」を克服し、「人口と所得の1%取戻し」で女性と子どもと暮らしが輝く島根県の事実と実践に学ぶ真の地方創生


小田切徳美教授による                                       (農業・農村政策論)研究会 * 動画


中山間地域フォーラム 会報No.4を発信

NPO法人中山間地域フォーラムは会員の方々向けに会報を作成しております。

 

2018年5月に会報No.4を発行しました。
会員ページよりご確認ください。